2016年04月14日

年をとるってやですね

標題どおりよ。こんばんはあるごるです。
この時期になると交通機関に学生がたむろしますが、揃いのスタジャンに(色が濃くて書けないから)ガムテープでしょーもないことを張ったいかにも頭の悪そうな集団をみたら母校の学生だった、というときの不快感たるや。いや、これは年齢関係ないか。大学名はずせよ頼むから。

閑話休題。「闇金ウシジマ君」と違いばっさり仕事人が手を下す「善悪の屑」のようなアクションに、どうも考えがついていかなくなりました。
ゆとり大好きデスゲーム系(気づいたらへんなとこだーわー友達死んだーいきのこらなきゃー)を厭う気持ちとは違うかな。
もともと「鍵っ子」(死語ですね)なので、不条理耐性に自信ありとは思っていませんが、年をとるにつれ、人への妙な情というか、不快なものを「処断」するではなく「回避」「逃避」する方向に行ってしまう、心が弱く脆くなった気がします。

というわけで、オチがつかない不快な感情も逃避してしまった。まる。


※2005年からの日記がもったいないので、タグを入力することでレストア中です。
そのうちご紹介できるかもしれません。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

「へんずつう」ってどう書くのが正しいんでしょうかね?

あー疲れたって時に昼寝して「かえって疲れた」という時があるじゃないですか。
あれって実は、疲れたんじゃなくて、驚くことに

「頭が休まって疲れを正しく認識できるようになった」

からなんだそうですね。
少年漫画のような「気合いが痛みを凌駕する!」ではなくとも、働かずして痛みを麻痺させちゃうとは。
まるで「何かが成し遂げられるのは邪魔するものも何かに邪魔されているから」というマーフィーの法則に繋がるようなってあててってってば!

パソコンを使わない立ち仕事だったのに発生する眼精疲労とか、鞄をかけていない方に発生するコリと片頭痛(偏頭痛?)とか、思い切り体内OSがイカれきっておりますが、そんな便利機能があるなら、オフオフの主導権が欲しいんですが。こんばんはあるごるでした。

昨日までマジで痛かった……デス。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

まったくやなときにやらかしてくれたもんだ

スマホの電源ボタンが故障し、中身は無事なのにまともに起動ができませんでした。
まったく、前回、内容が微妙な更新だったのにやらかしてくれやがって……こんばんはあるごるです。やっと更新できました。
幸い、最近はSDカード容量とクラウドが発達しているおかげで、昔ほどの甚大な被害にはなりませんでしたけどね。ただ1つのアプリを除いては
……やられたことの説明が難しいんですが、なんとか文字に起こすと「電話番号があれば、電話帳をクラウドにアップできるよ!」とやっておきながら、スマホを更新したら「アカウント登録がないからクラウドデータの引き継ぎはできません」とのたまわれた感じ。そう写真アプリScene、おめーのことだ。

まったく、せっかく仕込んでいたショーンさんKのネタも大変迷惑しています。
バターはどこに溶けた?』>(「チーズはどこに消えた?」って自己啓発書が流行ったときに二匹目のドジョウで出た本。両書とも懐かしいですねぇ)の作者ディ−ン・リップルウッドよろしく外国人名で左ウチワでホイ計画の話をしたかったのに。さすがに賞味期限切れなので、台無しです。

オチもなく終わります。続きを読む
タグ:2016
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

本日は自習!

えー、今日は自習!
どこかの増田が書いた保活についての文章と以下のURLを読んで、あなたが感じたことを書きなさい。

(教えてGoo)http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8842889.html
(童話「漁師とおかみさん」)http://hukumusume.com/douwa/pc/world/05/24.htm

以上!

※上記ではお気に召さないなら、「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人に伝えたい、保育園が増えない理由をコメント欄まで含め読んで感想を書くこと。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

何とかとかけてゲームと説く

前略、子供と行ったミュージカルで、音ゲーをすることになるとは思いませんでした。こんばんはあるごるです。
レベルとしては太鼓の達人ですが。つまりは大スクリーンに投影された赤丸に特定のマークが来たら手を叩く、といったような。なるほど、こうして子供はアイカツに招かれていくわけか(違う)

あるごるは、意図して子供の話題は避けております。時に刃を振り回す文章スタイルなので、炎上しても弱みはもっていたくないし、冷静に議論ができないですからね。
今日は気まぐれで、ひとつだけ。
RPGの「レベルアップ」って概念、あれは期せずして子供の成長を象徴してると思いますね。
たとえば現実のスキル、剣術や水泳や外国語、または「怒らない人になる」とか「ダイエット」なんて、急に0→1にはならないじゃないですか。
ところが、子供は、歩行など体の方はともかく、精神は不思議と0→1なんですよね。
延々言ってだめなものが、ある日いきなりできるようになって戻らない。
ただ、次のレベルまでの経験値がマスクデータなので、当世風に言うとやり込んでも課金しても期間限定イベに間に合わず徒労感に苛まされるということが往々にして起こりますけど。


しかし毎週更新するには引き出しが少ないなぁ。エルフ(エロゲメーカー)の命日を知っても、ろくなコメントができないし。もっと勉強しておくんだった。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

2月29日更新の誘惑に負けなかった自分を褒めてあげたい

ろじぱらのワタナベさん、今日も書いてるよ……。
ちゃんと更新することの、なんと偉大な、なんと恐ろしいことよ…。
こんばんはあるごるです。
書くことに、私はいささか疲れてきましたがね。たった週一更新なのに。


本当は2列目縦読みで使いたかったんですけれどね。ガチの枕で使ってしまいました。

前回の話の「プラッチック」さんも淡々と毎日更新される方ですが、こういう方々は狙って書くとか、書かないかなんて考えないで済みますものね。
「スタイルを変えない」
ってことが如何に難しいことか。
生きていれば滅茶苦茶腹の立つこともあるでしょうし、生活の変化もあるでしょうし。
でも、同じように書く。本当にどうやってるんだ。
飯を食わない日にたとえてた記事を読んだことがありましたが、それこそ食わない日なんてあるでしょうさ。

続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

対案を出せ、話はそれからだ。

フォントいじりが自由にできないと書いた気になりません。こんばんはあるごるです。
いや、書くだけでなく見るほうもか。「プラッチック」っていうテキスト系サイトが大好きだったんですが、昨年末ブログに移行されたんですよね。
もともとそんなにいじる方じゃありませんでした。せいぜい文字色と、太字強調ぐらい。
でも、ブログだと、過去記事がずらずら続くせいか、いままでみたいな<font face="ワンピース">ばん!</font>というインパクトがなくなって、なんか今迄ほど笑えなくなってしまいました。

このブログもなんとかかんとかフォントいじりをがんばってますが、毎回難航しています。フォントサイズ変更とフォント色ぐらい重ねがけしたいんですが、いかんせん情報がなくて・・・。SPANタグは重ねがけも、ひとつの<>内での複数指定も可能なはずなんですが。


昔に比べて情報量が増えたせいか、検索しても有用な情報にヒットする確率って落ちた気がしませんかね?(よし本題に入った)

たとえば、あるごるの最近の悩みが、職場でのうるさい私語。
私語っていうか吸収合併先の要職が自分と同僚のヒラで年齢は部長と同じぐらいの、時間があればお局よろしくねえねえ今日のばんごはんなににすんのー?とパートや派遣に絡み、明日があるから~と足を引っ張ったうえで自分は17時以降からやっとおっそい仕事を始め、人がいなければかまってちゃんよろしくあれ?おひょ?てれってれーと独り言を言うか奇声をあげ、何か少しでも難しいことになるとだめだ無理だと連呼しリーダーシップがねえんだよ課長の文句を言い、俺いつ辞めてもいいんだもんというが実際親の遺産でマンション複数持ってキャデラック乗ったりしていてクビにしても痛くも痒くもなく吸収先の拾われ組の待遇についてことあるごとに人事に楯突くいわゆる「無敵の人」がうるさいんですが。って書いててマンガだ。

この手の悩みを検索すると、まずまっ先に引っかかるのが「引き寄せの法則」。「あなたがネガティブな気分だからネガティブな物事が引き寄せられる!」このネタは本が書けそうだから売れるようにとっておこう(笑)でもお呼びじゃございません。

次がカウンセリング系。「気にしないようにしましょう。“私語”と“あなたがイライラする”を結び付けなければいい。それを不利益な出来事にしたり、ネガティブな意味づけをしているのはあなたです。」
それで士気が下がったり、ミスしたり、チームとして尻拭いしなければいけないって実損はどうなるんですか。

「あなたの甘え・力不足。言った時のデメリット(関係悪化で仕事が進まなくなる)と比較して、自分で和を乱さないことを選択しているのだから。はっきり言えばいいだけ」
これもアウト。職場の輪と自分の仕事環境を両取りしてはいけない法はないですよね。

「上司の指導力不足」
はい、いわゆる「書生論」。正論だけど、上記のような輩は年下上司から言われても何も効かないですよね。人事もこんなの投げる先がないから囲っておいてよ、となるだけでしょうし。

かといって、仮にも職を得ている身ですから、毎週このペースで掲載されていたら水戸黄門の悪代官よろしくこの世のトメウトメは死滅してるんじゃないか という「DQN返し」なんかやれるわけ、ないですよね。多くが犯罪ですし、親戚と違って会わないわけにはいかないですもの。

なんでこう大多数の情報はピントがずれているのか。
欲しいのは「いまこの瞬間、直ちに症状を除く方法」であって「寝てれば治ります、安静に」じゃないんだって!例えば、

鼻から攻めるのはどうでしょう。誰でも簡単スギ花粉の集め方!
とか
効果覿面! これが「モスキートトーン」を超えた低周波不快音「シャラップトーン」だ!
とか。

どうです? こういうのが「実践的な情報」ですよ。残念ながら個別に検索しても出なかったけどな!


……耳栓買いますか。安眠用でなくライフル用の。
続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

それを猟師が鉄砲で撃ってさ。

そういえばめっきりゲーセンって減りましたね。こんばんはあるごるです。
小さいところはおろか、アドアーズまで目に見えて減ってますしねぇ…。
一説には消費税アップのせいだとも言われてますが、ラウンドワンばかりではあまりにさびしい。ふらっと寄れて1コイン遊べる場所がほしいんです!

さて、前回アーケードゲームネタを書いたらなんだか楽しくなってきたので、今回もまたアーケードゲームの話です。
ゲーセン。今も大好きで、誰かの後ろから眺めてるだけでもよいのですが、特に好きなのはガンシューティング。
おそらくデビューは「ガンバレット」からだったと思います。大きな筺体に大きな音、これぞゲーセン!って形でですね。

こないだの調査ついでに見たらガンシューに挙げられているものは結構やっていると分かりました。
ひとまず、クリアしたのを思い出してあげると「ザ・警察官2」「セイギノヒーロー」「CRISIS ZONE」「サイレントヒルアーケード」「レイジングストーム」……しかし、みな連コインですが。とほほ。

いろいろやりましたが、先に嫌いだったゲームを。これはハウデこと「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド3」と「エイリアン」が双璧
前者は何度やっても追い返せない一面のボスのデブもさることながら、クソ重たくてとりまわせないショットガン!
後発に繋がらなかったところをみると、実に評判が悪かったんでしょうね。なお、ハウデは2の拳銃も4のマシンガンも反動がイマイチで心の中でもいまいちです。
後者はびっくりするほど簡単にぶち殺されたこと。1面でもクリアしている人がいれば見てみたい・・・。

好きなのは、前述のクライシスゾーンとL.Aマシンガンズ筐体はこういうの)。
L.Aマシンガンズは弟とやってました。筺体据え付けの機銃ですが、反動がもうすごいすごい。タタタタタタではなく、ドッドッドッドッ!!って、終わった後手が痺れる程のぶっちぎりの。大人になって秋葉のSEGAでやりましたが、その時も感動しましたもん
そう、ガンシューは、あの反動が命! なんですか最近の3D型ガンシューのカスカスカスってのは!?バネの壊れたシャーペンのようなので鉄砲がやれるか!
あ、でもゴルゴ13」は別。反動はないけど画面の向こうの反動(命中か否か)に全神経没入してますので。

しかしゲーセンもそうですが、最近はガンシューも見ない見ない。
最後にやったのはアップデート前の「タイムクライシス5」ですが、ほんと待って待って出てきた感じです。
メーカー問いません! 新作待ってます!

続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

#子供のころの忘れられないアーケードゲーム

前略、先週子供のころの謎がやっと解けてうれしいので、ちょっと聞いてくれません? こんばんはあるごるです。

私あるごるは小学生のころ、沖縄県民だった時代があるんですけどね。
沖縄のときの小学校って、住んでたところから何百メートルの距離で、団地の中を通り抜けて曲がったら小学校だったんですよ。
だから、行き帰りに冒険がない。アンド自分には弟がいるので、そうは無茶ができない。
でもその日は(なぜかは忘れたんですが)弟がいなくて、自分だけ単独で冒険に出れたんです。夕方に。
小学校への道がT字路で、右に曲がると小学校だったんですけど、左に曲がってみた。その先が、身長の倍ぐらいあるブロック塀に挟まれた小道で、すげーせまいんです。小学生の自分がすれ違えるかってぐらいの狭さで超暗くて。しかも凄い臭い。
後から、そこが泡盛の酒造だったってわかったんですけど、子供であの匂いは超辛くて。
でもがんばって抜けたんです。単騎・日暮れ・壁・臭気・単騎・未知と、結構な冒険要素を突破して。
そしたら……ほんと、RPGの壁の向こうに行きました、みたいな感動でした。今でも覚えてます。
夕暮れの中に立っていた「文具の店たまき」。
その店の角にあった人だかり。
お兄さん達の脇から覗きこんだ、それが、アーケードゲームとの出会いだったです。
すごかったですね。なんか剣を振り回して大きいキャラ同士が一騎打ちするゲーム。ボスとボスの間は主人公が飛んでくるナイフを打ち落としながら歩いて行くんですけど、結構そこで倒れる人が多くて。盾を上下に振り回すとバリアが出るんだけど、何故かみんななっかなかやらなくて、見ていてすごくもどかしい。
それは「黄金の城」だったんだけど、外に「ゲーム」っていうのが存在するっていうのがものすごい衝撃でした。

それからプレイを見るために通うようになって、じきえびせん&チョコレートソースの味を知るようになったり、大工の源さんとかSDガンダムサイコサラマンダーの脅威でデビューをすることになるのですが、思い出せないゲームがありまして。

拳法着を着た男の子がベルトスクロールで戦うゲームなんですが、なぜか、ボス戦になると、敵相手に主人公膝まづくんです。
何かメッセージが流れて、そこからバトルになるんですが。このタイトルだけウィキペディアのアーケードゲームのそれっぽい名前を順番に全部検索しても、出てこない。
先日、意を決して総当たりしたんですが、文字情報だけではぴったりくる作品がない。で「拳法 ベルトスクロール アーケード」で検索してやっとわかったんです。
それが「功里金団」
だって。読みはくりきんとん。すげー名前でしょ。

そんなとぼけた名前の、タイトーとの出会いの思い出。
古き良き、思い出です。どっちはらい。
続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

無知は罪、既知は害。

「学歴と幸せの相関関係について」が話題となっているとき。
中2は「いい大学に行かなきゃ幸せになれないだろ!」と書き、
高2は「大切なのは人間力」とか「あくまで確率が上がるだけ」と説く。
ここで大人はどう言うか。
「バカボンのパパはバカ田大学卒で幸せじゃないか!」
いやぁ好きでしたこのセリフ。中2高2の意見なんてもちろん分かり切った上で、ウィットが効いている。
あるトピックの実話です。こんばんはあるごるです。
もちろん、いい大人が先のバカボン発言を「学歴なんて関係ないのだ」なんて意訳したら赤っ恥。バカ田大学は設定上「世界で一番入るのが難しい大学」ですからね?


ただ、今日のお話は無知ではなく「既知」の方。「何でも知ればいいってもんじゃない」というお話です。
スマホでサイトを見ると山ほどの広告とも強制的に面会させられるのですが、その中の「透明なゆりかご」について。

あー胸糞悪ぃ。思わずフォントいじりを敢行するぐらい胸糞悪い。
中身を読んでいませんが、今回の問題は中身じゃないのでどうでもいい。奇形絵で「小学5年生が母親に連れられ産婦科来院。義父から受ける行いを我慢していたということで母親が抱きしめごめんねごめんねごめんね」「不倫相手の子ができて、母子手帳もなく出産。が何か起こって夕陽の中で赤子抱きしめごめんねごめんね」って朝イチから何度も何度もウザいわ!
※補足すると「産婦人科で出会った超メシマズエピソードを陳列した漫画」のようです。読んでないからわかんないけど。

……まぁ、好き嫌いの分かれ方が激しい漫画太郎先生も氏賀Y太先生も、ヤなら見なけりゃ済むんだから。
あるごるもオトナになりましたので、作者の氏素性やEQを分かってて「何でもかんでも垂れ流してしまう」のを叩くような野暮はいたしません。
※おっとY太先生を知らないからといって、気軽に検索しないように。グロですよ! こんなところで引き合いに出してしまってスミマセン。

ただ広告主。おめーはダメだ。
同じようなスペースで踊るウザ広告「ダンス・マカブル」(中世拷問史を描いた漫画)だってダイレクト表現は避けているというのにまんまじゃねーか。
目的が「さまざまなことがあるけれど、命の誕生は美しい!」じゃなくて「ほーら世の中はこんなにごみ☆くじゅであふれてるんでちゅよー。」って宣伝がミエミエなんだよ!
「仲のいいお友達」「国民の生活が第一」「外食産業のキッチン」「赤ちゃんはどこから来るの」なんて、大人はみんな知っている。
だけれどそいつをのべつまくなしに見せつけるのはポルノですよ、ポ・ル・ノ!逝ね。

腹立たしくも誤クリックしたとき「夫婦で泣いた」「出産経験があるなしに関係なく心にくるものがある漫画」「男性にこそ読んでほしい」 って感想まで目にしてしまいましたが、揃いも揃って頭涌いてるぞ…。
さも高尚なものを見つけちゃったように対談記事しちゃってたりするのもありましたがね……。
こういうのを臆面もなく薦めちゃうのは、結局、

「安全」であるという愉悦
「安全」であるという愉悦by利根川御大


を感じたいばかりに野次馬根性をいかんなく発揮するさもしい人格の表明か、もしくは

「キャベツ畑」や「コウノトリ」を信じている可愛い女のコに無修正のポルノをつきつける時を想像する様な下卑た快感さby闇撫(やみなで)の樹さん


ってゲスします宣言だから。

失せろ

と心底言いたい。
続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

仕事中に見つけたから更新まで拱手防寒てか傍観

高名な落語家が、新聞を指し「正しいのは日付だけ」という名文句を残したようですが・・・。

あ、あさぴー!

あ、これ、あかん(略)
あ、ありのまま(略)
そこにシビれる(略)

やりおった!!
続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

一回休み

春でもないのに余りの眠さで一回休み。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

世界は誰かの力でできている

あるごるは激怒した。必ず、かの邪智暴虐(じゃちぼうぎゃく)の王を除かなければならぬと決意した。あるごるにはLINEがわからぬ(中略)けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。


広告が少ないという情報があったので、候補として覗きに行ったのですが、該当者はスペシャリスト(医師、弁護士、議員etc)か、タレント・モデル、アーティスト、文化人、スポーツと、つまりは「芸能人 (候補者)」だとか。やはり『蝮の子は蝮』ですね、LINEブログ

昨日は、人並みに雪の交通網に四苦八苦しましたが…怒りどころを間違えるほど堕ちちゃいませんぜ! こんばんはあるごるです。
さて、芸能人・人並み・昨日とお題が3つ揃いましたので、今宵のお題は、あれです。世間のSMAPの解散?→生放送謝罪について。
細かい経緯は説明しませんが、昨日の放送を見て思った感想は「誰得」。
仕事ってのは、善だろうが悪だろうが「誰かを幸せにする」ことだと思うのですが、これで、誰が幸せになったんですかね。あれこれ見ても、打ち込むのが嫌になるような打ち消しの言葉ばかり。

<ジャニー>
まぁ赦したるから、これからもマスコミさんみんな「よろしくね」?→なんで自社のタレントをさらし者にするのさ。世間に見捨てられた芸能が生き残れるとでも?
<メリー>
わかったな?逆らったら容赦しないぜぇ?→暴君御年89はこの辺で享年89だね? 
<飯島氏>
我が子SMAPだけは助けようとした人徳者?→あんたPでしょP! 自分のせいにしてでも守ってやりなよ! 最後はわが子SMAPに責任負わせ、無言でドロンかよ?
<木村氏>
解散・大騒動をギリギリで救った救世主?→嫁と長い物に巻かれて仲間を裏切るって、超カッコ悪くない?
<4人組>
公開処刑なんて可哀想!私たち世間は戻れたみんなの味方だよ?→独立しても生きていけるって、考え甘いよね。いまさら日和っても、待つのは茨の道だよ?
<世間>
みんなの声が解散を止めてあぁよかった?→あんな辛そうな顔にさせて? ファンって勝手じゃない?

と、ヤフコメ●●●は申してますし。

これは存立危機事態とジョークを飛ばしたセンセイもいたそうですが、戦はむしろこれからでしょう。
このお話の結末が「史実の」カノッサの屈辱なら拍手喝さいですが(この話の結末、ちゃんと知ってます? 王さま雪の上で謝って終わりじゃないですからね?)、これはむしろ河野談話になろうとしているのではないか、と、普段こんなネタで喋らぬおじさんは思うのでした。


続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

イマジンまでがまだ遠い

恥ずかしながら、この年になって「ロトの紋章」を読んでおります。こんばんはあるごるです。
アニメを見ない、PCでゲームができない、課金はしたくないのわがまま放題をすると、残る先は漫画なのですが、まずは古典、世代の基本線から勉強を始めた次第です(ジャンプはずっと読んでたからだいたいわかる)。
最新で読んだ漫画の代表は「テガミバチ」。こちらは漫画喫茶で出会って追っかけ続け、つい先日最終巻を読んだのですが……感想は「なぜ100話までやらなんだ…。」
カベルネ編あんなに長丁場だったのに! 最後思い切り駆け足ジャン! 結末はなんとなく18巻時点で予想していたけど! もう一話余裕を持って説明加えながらやったほうがよかったってば!
閑話休題。
しかし、さくさく登場キャラが死んでいきびっくりです。いや、昨今全盛のデスゲームのようないやな気分にはならないんですが、ルナフレア、サーバイン、リヴァイアサンにパール、タルキン・・・と現段階でも軽々準メイン級が去っていくとは(そう考えるとダイの大冒険ってすごい)。

次はハーメルンかなぁ。


続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

ハッピーバースデーあゆあゆ

あゆあゆ、誕生日おめでとう!
こんばんはあるごるです。今日はあゆの誕生日です。出会った1999年には誕生日が終わっているので、数えは2000年からですが、それでも17年目。数字として書き出すと改めて年月の積み重ねに驚きます。
……さてはてこのネタ何人がついてこられるのか。つまりはこの頃に生まれた赤ちゃんが高校3年生なわけで、ヒエエエ…。

しかーし、今後も当館は、月宮あゆの誕生日を祝い続け、セットでチェキのごとく残存者利益もいただく所存であります!(笑)

続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

あけましておめでとうございます。

ビルゲイツ(60)にこの新春一番の衝撃を受けました。
あけましておめでとうございます、こんばんはあるごるでした。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

よいお年を

ダンボルギーニ・アヴェンダンボール
いつまでもこういう大人でいたいものです。そして、目覚めたらぜひ枕元に(笑)

少し早いですが、今年はこれで年納めといたします。
みなさま、よいお年をー。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

絵師さんがいた日々

「僕はザハ案でいいと思っていましたよ」アレックス・カー@日経ビジネス
仕事で見る日経ビジネスはコメント欄(と、唯一コメント欄や記事の評価欄がないフェミ)のおかげでなかなか見飽きない釣堀なんですが、もっと盛り上がってほしいなぁと思う次第。あ、ステマではありません。

こんばんはあるごるです。今までのリンク先や知人友人に特段ご挨拶はしていないんですが、ぽちぽち気づいてくださる方がいて、驚きとともにうれしい限り。しかし前回言っていた広告消しがいまだに成功せずです(泣)ええい、なぜ動かん!
実はサイトコンテンツの復元、途上でございます。wayback machine御大に協力をいただいたところ、懐かしい「更新履歴」が発掘されましたので、このあとそっくり掲載してみます。

現在の当館の所在地は都合4箇所目(biglobe→fc2→farewell→ロリポップ)なんですが、この移転の際、TOP絵や壁紙をなくしております。それはマリみてSS活発化にあわせ「ギャルゲーに触れない人たちがTOPの雰囲気みて回れ右しないように!」という守りの発想だったのですが、今思うと、昔ながらのサイトデザインを守り抜いていたほうが、珍しくてよかったのかもしれません。(あ、よかった、話が冒頭の景観論議につながった)。
いただいた絵を展示していたギャラリーも削除してしまい、いただいた絵師の方にも本当に失礼をしてしまいました。メアドが不明で謝れませんが・・・しゃむてぃる画伯とるりえこ画伯。本当に申し訳ありませんでした。
ただ、pixivができて、絵師の方々が自由に活動しているのは素敵だと思いますね。


続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

内なる敵との戦い

「恥をかくシーンが苦手」
世の中こんなに仲間がいるんですね、知らなかった。いい年なのに、すぐに耳を塞いじゃいます。

こんばんはあるごるです。今皆さまは「何」でご覧ですかね?
この1週間は、スマートフォンから見るこのブログの広告の多さに閉口し、様々なガイドを見ながら撤去に悪戦苦闘しておりました。
そして、まだ結果が出ません(泣)
また悲しいことに、このブログ、履歴の表示は更新が枯渇し始めた2011年からしか出ないんですよね。2005年1月から書いているんですが…(前の記事を連打すると出ては来る)
うぬぬ・・・Seasaa、乗り換えたほうがよいのか? でもまたリンクが切れるのも悲しいしなぁ。
そもそも乗り換え先も、原住民がいまだに恐ろしいはてな村、芸能人が多いので厳しい統制が敷かれていると噂のアメブロ(広告も多い)とかだしなぁ…。



posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ニーズがあった(涙)

こんばんはあるごるです。
サイトがGoogle先生にも気づいてもらえたかと検索してたら、SS捜索掲示板で、サイトが捜索されてました…。

あ、あった、ニーズがあった…(汗)

継続は力なり、ですねぇ。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする