2017年01月07日

夢の跡

何かの拍子で「あるごりうむ」「Algolium」で検索してくださった方に、館の運営人としてせめてもの誘導を。


【biglobe時代】
http://web.archive.org/web/*/http://www5d.biglobe.ne.jp/~algolium

【farewell.jp時代】
http://web.archive.org/web/*/http://algolium.farewell.jp

【secret,jp(ロリポップ)時代】
http://web.archive.org/web/*/http://algol.secret.jp/



posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

閉館のお知らせ

ご無沙汰しています。こんばんはあるごるです。
突然、かつサイトが再度飛んでからで恐縮ですが、Algoliumは閉館します。
仕事だ家庭だ、自分を後回しにしていて、やっと我が身を顧みられるようになったら、クレジット自動引き落としにしていたはずの払い込みが運営会社に無視され、更新契約切れ。
再度立ち直る気力は、もうありませんでした。
このblogもPC版へ転送する設定のせいか、重すぎるので、移せる時間が出来る日が来れば、どこかに移します。未完作の無念はありますが、SMAPのついでに、我も去ります。
posted by あるごる。 at 00:13| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

さようならこち亀

前置きは抜き、こち亀が終わると聞いて衝撃を受けました。こんばんはあるごるです。
先にひとりでできるもんの初代まいちゃんが逝去の報を受けて文章を書いていたことだったのに、飛んでしまいました。

みなが思っていたでしょうが、こち亀が終わるより先にジャンプが終わると思ってました。
嘘の最終回ネタをリアルタイムで読んだ世代としては、17日(土!)発売のジャンプにどんな話が出るのか楽しみでしょうがありませんが、しかし・・・・・・終わってしまうんですね。

まあ、確かにこち亀に厳しい時代な気はしていました。
昔から、やれ奇乳病やら、今の秋元は三代目だからなどの揶揄がありましたが、そうではなくて。
例えば、両さんがレンタルビデオ屋の延滞取立てに奔走する話。
企業の重役の延滞者の会社にまで取り立てに行ったところ、相手が高圧的に接してきたので「よろしい、詳細を読み上げましょう」といってガチホモビデオのレンタルであることを暴露するシーンがありますが、こういうのもいまやLGBTの観点から面倒をつけるやからがいるでしょうし、もっと端的には大原部長の接し方だって、パワハラ以外の何者でもないですよね。
世の中が窮屈に窮屈になって、両さんが暴れまわる時代じゃなくなってきたのかなぁって思います。

これもまた人の後追いですが、東京五輪前に日暮巡査をどうするんでしょうかね?
ともかく、あと数回は久々に集英社の売り上げに貢献したいと思います。

posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

終わりよければすべてよし

もうすぐ不本意な別れ方をしそうなFFRKで、聖剣伝説2とのコラボイベントが開催とか。
前回に続きよくわかってるじゃないか!
終わりよければすべてよしよ。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

新し物好きがこんなに多いのか。

前略、休み中にFFRKの非対象端末にすると通告されました。
同じゲームが急にスペックを必要としたわけでもあるまいし。
あんまりだ…。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

夏休みします

世間は夏休みモードで、更新も本来はかどるところなんですが18日ごろまでお休みします。
メーヴェが飛んだ!のような夢のある話について書きたいですが、なに、わしもいろいろあるんじゃよ…。

あ、先人に知恵をお借りして、今日からスマホの方もPC版を表示するようにいたしました。小さい場合は各自で拡大していただくとして、少しは快適になったかと。
また、過去記事も、おかげさまで全件表示できるようになりました。よしよし。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

後継の悩みは古今共通

「からすのおかしやさん」「からすのやおやさん」「からすのてんぷらやさん」「からすのそばやさん」
おぉい、肝心の「パンやさん」を継ぐ奴がおらんぞぉ!(ネタバレ)

漫画ではよくある2世もの(続編)を、まさか絵本で見ることになるとは思いませんでした。こんばんはあるごるです。あのどっさりのパンがなくなるとなったら「いずみがもり」も大騒動になるんじゃないか…。


さて、表記の通り、きょうは後継問題について。前回更新のとおり、実は「はてなブログ」への移行を進めていたのですが、途中で頓挫しております。
乗り換えを決断した決め手は、やはり誤クリックを乱発するフローティング広告です。はてなはこのクソウザい仕掛けはないので、「しかたがない、何とか記法も覚えて(※その必要はない)村人になるか」と思ったんですが……PCで処理を進めていて、まさかの「チミのブラウザは対象外」。

……いや100%自分の事情で、悪いのは自分とわかってはいるのですがね。
一身上の都合で、最新版のブラウザを使って悠々更新とはいかないのだよこっちは!

なら、スマホ更新といきたいところなんですがね……。こちらもこのSeasaaで嫌な目にあいまくっておりまして。(この悪口連呼で、消されるかも)
まずアプリは下書き保存がよく消滅。
スマホ版の更新画面は、予約機能なし、写真機能ボツ。一番は更新時にわけのわからないタグが大量に入るところでしょうか。
そして、窮余の一策で使う「スマホからPC版」。前回もこれをやったのですが、文字入力のみ、何の恨みがあるのかという摩訶不思議なインターフェイス(むしろトラップ)なんです。
この罠、ただ頭から入力している間は発動しません。発動タイミングは「あ、ここにもう少し文字を足そう」「改行して、さらに書こう」という、乗ってきたタイミングです。

カーソルを書きたい場所に合わせ、入力を始めて2文字目ぐらいで、ブログ冒頭に飛ぶ+文字を上書き(insertボタンを押された状態)。
(理想)
「からすのおかしやさん」「からすのやおやさん」「からすのてんぷらやさん」「からすのそばやさん」
おぉい、肝心の「パンやさん」を継ぐ奴がおらんぞぉ!(ネタバレ)

(罠発動)
おぉい、のおかしやさん」「からすのやおやさん」「からすのてんぷらやさん」「からすのそばやさん」


PCでないが故の悲しさ、Ctrl+Zの復旧もなく、繰り返せば繰り返すほど、上書きされ消えていく時間…。
前回はやっているうちに、トグル入力(昔の携帯のように、何回も押して目的の字を出す)ではなく、フリック入力(普通のスマホの文字入力)じゃないと発動率が下がることを発見したのですが、そんなの強制される筋合いはないわこの下郎が


………SeeSaa記事からはてな記事に自動で飛ぶ(Google検索やブックマーク対応)方法まで調べてあるのですがね。
早く縁切りを行うため、後継問題、引き続き取り組みます。

この長文、わしはスマホじゃ打てないよ……(泣)
20170315追記
犯人はお前か!

posted by あるごる。 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

手軽に更新したい…

はてなに移ろうとしてアカウントまでとったのです。
が。古いブラウザの更新を受け付けてないため、詰み。
スマホ更新だと、トグル入力が誤反応を引き起こすもんだから…。腹立たしい。詳細後日。
posted by あるごる。 at 17:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

こういう「まさか」も結構

飲み会で祝われる主賓が高熱で欠席、趣旨不明の会に。

古いお守り(早く手放したい)をお返ししようとするのに、あらゆる神社に古札納めがない。
posted by あるごる。 at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういう「まさか」はいらん

パソコンアップデート中なのに、受付で何の案内もしないネットカフェ、自遊空間など、死ぬがよい。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

今日こそ言おう「それが世界の選択か」

選挙のたび、「みんなで出口調査に嘘ついたら面白いことになるのに」ってネタがありますよね。
図らずして、そうなった感じでしょうか。

私も朝の時点では「どーせ残留、空騒ぎ乙」と思ってましたよ。サーセン。
イギリスくんさようなら、こんにちは動乱。

不謹慎ながら、これからどうなるのか気になってしょうがありません!
posted by あるごる。 at 18:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

どうしてこうなった。

老舗百貨店のお中元広告に萌え絵が!
DSC_9214.JPG
詳細:http://takashimaya.co.jp/store/special/summergift/index.html

……的確な一言を『風の谷のナウシカ』からジル様どうぞ。
「行こう、ここもじき腐海に沈む」

こんばんはあるごるです。どうしてこうなった…。


さて、どうしてこうなった繋がりで、一つ警鐘を鳴らさせてください。特にモニタの向こう側の親御さんたちに向けて。
先日ね、よみうりランドのグッジョバ行ったんです。コピペじゃないので繰り返しませんが。
ここは、仕事を体験するようなライドアトラクションのコーナー(※仕事体験がメインのキッザニアとは違い、あくまでもアトラクションがメイン、仕事はスパイス)で、一都三県の遊園地では新しい組の施設のようです。

そこで、今回体験したのが「カスタムガレージ」というもの。
車に好きな部品を取り付け、その車をテストドライブさせるというアトラクションなんです。
「100秒間以内に5パーツ(ライトは前後とも2個セットなので、合計7か所)をつけろ」という係からの指示に、当初は大いに焦りました。
だが、パーツを手にしたら、不安は氷解。

「なんだ、くっつくんじゃん」

そうです。大きなネジがついていたんですが、パーツそのものは子供でもつけられるようにマグネット付きだったんですね。工具として電ドリもあったんですが「こうやってとめるんだよ〜」程度で何箇所かきゅるきゅるしただけだったんです。

罠でしたね。

その後、ライトつけて、アクセル踏んで、ブレーキ踏んで、オールOKで、テストドライブした最後のコンテナ船の中で、パーツ評価がBでまさかの不合格評価!
……派手な演出がなかったので息子(ねんちゅう)は気がつかなかったのが幸いでしたが、まさかの人間失格を喰らって父(しゃかいじん)の気分は憂鬱でした。

60分並んで、一投投げたら外れて失格・即退場だった気持ちを想像してください。


気をつけろ。
他愛もないゲームだが、奴らは「やる」ぞ……!


どうしてこうなった……。

続きを読む
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

いまどきだと「モモ」の受け取られ方は絶対変わっている。

「良書」リストの鉄板ですが、いつまでもつことやら。こんばんはあるごるです。
※忙しい大人のためにwiki先生の解説

仕事柄、大学生と接する機会が多いのですが、「社会人の方が物を知らない」つくづくそれを痛感しております。限られた時間が、ネットサーフィンなんて死語も奪ってしまうのでしょうか。
「報道しない自由」(例:前都知事の韓国への過剰便宜)は高級すぎるかなと思いますが、新海誠さんの名が分かることはオタク・マニアックの領域じゃ全然ないんですけどねぇ。

---------------------------------------------------------------------------

つくづく、思い通りにならないってストレスがたまりますね。自分の時間がもったいない。
教育現場ですと、「何でも思い通りになったらつまらないじゃない」なる珍言が通用することもありますが、それが許されるのは小学生までだよね。
本当に何でも思い通りになるのであれば、「ブーメランになる攻撃」「追いつかれない程度の反撃」「瞬殺可能な敵対」を実現すればよいだけだもの。

何も、弁護士ドットコムの「姻族関係終了届」と米欄のような見苦しい『唯我独尊』をしたいわけじゃないんだよ。
定期的に更新できるだけの時間とネタがほしいだけなんだよ。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

「やればできる」は魔法の言葉

今回はいい意味で。こんばんはあるごるです。
またFFRKの話で恐縮ですが、今実施中のイベントが懐古厨を泣かしめる抜群の働きを見せています。
なにせ、
ロマサガ2とのコラボ
ですもの。
いくらリバイバルしてるとはいえ、SFC(スーパーファミコン)での初出1993年だし、見事にいいコースをついてきたなスクウェアよ…。
当時を生きた世代としては、ボクオーンのマリオネットの剣のお手玉がぐるぐる動いているのを見て、思わず目からの汗を禁じえませんでした。

これじゃよこれ! DQNがキャンプしに行くオンラインゲームじゃなく、こういうリメイクをゴリゴリださんかい!

入手したレア武器の都合で加えた、FF12の空気主人公ヴァンも、ドット絵のためか非常に愛着がわいてきています。懐古主義と現在技術のよいコラボを見せていただきました。

作品の壁を飛び越えるコラボ、しかも非ATB、HPやダメージの桁も違う作品でやり遂げたのも、今後の期待大です。
いずれはド本命のクロノ・トリガーもくるんでしょうね。いまから楽しみでしょうがありません。
え? クロス? 食べ物ですかそれ?

ボス戦闘がやりがいがあって楽しくなってきたので、その分雑魚戦闘が少しかったるくなってきました。
雑魚戦闘で面白かったのはモンスターメーカー2 ウルの秘剣(ゲームボーイ)とかよかったですね。
魔道士の通常攻撃が全体攻撃で、爽快感とともに戦闘がざくざく片付くのがうれしかったのを覚えています。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

沈黙って声が出ないこと、ですよね。

なのにサイレスばりばり効きながら「あんた!」とフォルツアを呼ぶマギサさんが許せません。こんばんはあるごるです。アンタ声出せねえんじゃないのかよ。
(※逆に昔TRPGのリプレイで、沈黙させられ悪の首魁が決め台詞の一つも言えないなんてネタがありましたねw)

FFRK、順調にプレイ時間が延びてます。
ちゃんとまっとうにクリアしたFFはZと[だけなんですが、有名どころは戦闘だけでも面白いですね。
全体攻撃が少なくて戦闘に時間がかかる→戦闘後の読み込み失敗→タイトルの連発には気がふさぎますが。
あとは、プレイ冒頭にいただいたアイテムで勇んでティファを召喚したものの、実はあんまり実用的ではなかったこと。セリスにしておけばよかったか…むぐぐ、信念を貫くってのは難しいもんですのう。
おまけ(雑学)。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

チャットで風邪がうつるなんてよく言われてましたね。

メンバーに風邪ひきの人がいると、後日なぜかうつっていくんですよね。科学的には絶対うつるはずがないコミュニケーションなんですが。こんばんはあるごるです。

今日は病気とお薬の話です。職場で咳込んでいる者から移されたようで、久しぶりに喉に違和感が出てしまいました・・・。
だいたいね、「風邪薬は効果なし、暖かくして休養を」なんて言いますけどね。私から言わせれば「四の五の言わずに薬飲め」です。
そうやって「ただの風邪だから」「熱はないけど咳だけが残ってね…」なんて何の対策もせずコホコホしている阿呆が、RSウイルスとかマイコプラズマとか溶連菌感染症とか百日咳とかも蔓延させるんです。
まず薬で症状抑えろ、それでダメなら即病院だ! と声を大にして言いたい。
「売薬は倍薬(売っている薬は2倍飲んでも安全なようにできている)」ともいうし、積極的に飲んで、危険な病気かどうか、初期判定をしてもらいたい。
 
ここまで腹立てるのにも理由がありまして。それは私あるごる、ネットで太鼓判の喉系の薬が、まったく効かないのです。
なので、一回ダメージを受けると、もう面倒なことこの上ない。子持ちになった今は感染させるリスクもあるので、なおさらです。

<これまでの討死状況>
ぺラックT→しかしなにもおこらなかった!
パープルショット(アズレン)→しかしなにもおこらなかった!
桔梗湯→しかしなにもおこらなかった!
プロポリス原液→しかしなにもおこらなかった!
のどぬーるスプレー→のどはダメージをうけた!
パブロン→のどにはこうかがなかった!(※倦怠感や鼻水には特効がありますけどね)


え、肝心の自分は医者にかかってるのか? これから行きますよ耳鼻科。これも喉痛いとかいう奴に限って内科に行って…閑話休題。「上咽頭炎」からの派生だと思うので。
※蛇足ですが、処方薬で咳止めもあまり効きません。アスベリンは反応なし、フラベリックでは見事に聴覚障害を引き起こし、代替品のメジコンでもあまり効果なしでした。処方型の麦門冬湯もダメでしたね。

なお、上咽頭炎は鼻うがいがお勧めされているんですが、生水・生理食塩水・ハナノアのいずれも蓄膿症へ移行し、散々な目に遭いました。ここでもいわゆる「常識」が通用していませんね。

逆に、尾籠な話になりますが、やってはいけない! と世間で言われていることはよく効きます。
・鼻をすする→悪性物質がとれて、喉に広がらず。鼻うがいを断念してこれをやってからしばらく喉の痛みに無縁でした。
・耳かき→耳から鼻に刺激が行くのか、悪性物質がでやすい。流石にやりすぎると耳の穴が原因で喉が痛くなりますが…


まあ、繰り返しになりますが皆さん。風邪をひいたらまず薬。周りの人のためにも、よろしくです。
痛みではないですが、万一声が出なくなったら、最後の市販薬「響声破笛丸」を試そうと思います。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

にしこくんが夢に出たら負けそうだ

恐らくサイレントヒル生まれ、ゆるキャラにあるまじき禍々しさを放つ「にしこくん」に衝撃を受けました。こんばんはあるごるです。
画像は、張る勇気がでませんでした。検索してください。誇張じゃないことはきっと分かっていただける。トラウマものとはこういうものだ。

休みの間に、スマホゲーのFF、レコードキーパーにはまりました。内容はあまりにもサクサク進むスマホゲームなんですが、やはりかつての名作の補整とドット絵の力は大きい。スクエニがまた好きになってしまいそうです。ごめんなさい。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

連休中は休みます

前回微妙な更新内容で気にはなりますが、連休中はお休みをいただきます。
posted by あるごる。 at 18:11| 東京 🌀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

意識高い系は、幸せだ。

意識高い系っていう悪口があるじゃないですか。
でも、それは「その行動は「意識高いw」アクションだ」ってお互いが分かってること、共通認識があればこそ、ですよね。

「朝活」だろうが「NGO参加」だろうが「スタバよりブルーボトルコーヒー」だろうが、中身を知らない相手からは「?」以外のレスポンスがないわけで。
カッコつけに反応が無いってほど、空しいこともない。

言われるうちが花、だと思いますよ。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

年をとるって…やな…も…ん……ですよね…っ!

こんばんはあるごるです。
前回に引き続き、年をとるって…やな…も…ん……ですよね…っ!

花は咲く アニメスターバージョン 
情報の仕入れが一ヶ月も遅くなったり…

■参加アニメーション作品
「赤毛のアン」「AKIRA」「あしたのジョー2」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「宇宙戦艦ヤマト」 「うる星やつら」「科学忍者隊ガッチャマン」「機動戦士ガンダム」「巨人の星」「クレヨンしんちゃん」 「けいおん!」「劇場版ポケットモンスター」「劇場版マクロスFF〜サヨナラノツバサ〜」 「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0」「サスケ」「ジャングル大帝」「進撃の巨人」「新世紀エヴァンゲリオン」 「009 RE:CYBORG」「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」「ちびまる子ちゃん」「鉄腕アトム」「ドラえもん」 「ドラゴンボール Z」「NARUTO -ナルト- 疾風伝」「忍たま乱太郎」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」 「火の鳥」「ふしぎの海のナディア」「ふたりはプリキュア」フランダースの犬」「魔法の天使 クリィミーマミ」 「未来少年コナン」「名探偵コナン」「妖怪ウォッチ」「ラブライブ!」「ルパン三世 カリオストロの城」「ONE PIECE」 (50音順、全38作品)

使われた作品のラインナップがきっちり分かってしまったり…。

そこで、去年の夏に一度、テスト版を作ったんです。試しに「花」をキーワードにアーカイブスから映像を拾ってつないでみたら、「これは行ける」と。
http://irorio.jp/takumiurushidate/20160405/311224/

歌詞に合わせた場面が使われていることに仕事人の意気を感じてしまったりねっ…!(妖怪ウォッチだけは書き下ろし新作ですって!)


老若男女、オタからパンピーまでよく押さえたまさかのNHK謹製MAD、正真正銘、「プロの犯行」かよ……。
NHKめ、無茶しやがって……このっ。


<おまけ>
クロネコマーク原案見つかる 
>しかし、ネコマークが作られたのは半世紀以上前。白鳥さんは「まさか実物が残っているなんて、聞いたことがありませんでした」と振り返ります。
>「ネコマーク完成後も、清水さんはお子さんの絵を会社の机に、ずっと大切に入れていたんです」
>清水さんは、在職中の1966年に急逝されてしまいます。残された宣伝広告などの資料を保管する際、お子さんの絵も一緒に、会社の一角に眠ることになったのでしょう。

また目から汗が…。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする