2005年01月11日

1月11日の読書

読了:読売新聞 1月11日付
スマトラ島沖地震の揺れが、今もまだ地球全体を一ミリ震わせているらしい。こういうムダ知識を得られるのが、新聞のいいところだと思う。
「アラビア湾じゃねぇ! ペルシャ湾だ!」と怒って『ナショナルジオグラフィック協会』(地理分野の世界権威)の月刊誌輸入を禁じ、協会関係者のビザ発給を止めたイランはカッコいい。日本も日本海呼称問題ではこのぐらいの気骨を見せて欲しい。
posted by あるごる。 at 09:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック