2007年10月06日

もうこちらは完全停止で更新することもないかと思っていたけれど本能のままに書きたかったので

CLANNADの第1話の驚きを、ARIA11巻の感動と喜びが吹っ飛ばしたっ―――――!!!!!!!!

いや、まさに、でも本当に、すごかった。
感想あげる前に読むんじゃなかったよ、今から落ち着いてCLANNAD感想更新とか、マリみて新刊読むとかできない。こんなに口中幸せ一杯な時間を立て続けに貰っていいのでしょうか? だって、アリスが飛び級一人前昇格ですよ! この巻の最初の話に晃が一人前昇格遅れた話があったもんだからただでさえ大きい破壊力が累乗増しですよ!

そして灯里とケットシーの話がまた……「おわらない夏のおわり」とでもいうんですかこれはーーっ!! 別れじゃないけれど永遠の別れで、辛いことな筈なんだけれどあまりに素敵過ぎるんぐな出来事で、これまたその次の話が!灯里が全力でオフを楽しんでいる話でズボン姿ってKOで!!!! だんだん文章が怪しくなってきていますがもう何か書かないと落ち着けないですって。

間違いない、この言語化できない胸苦しくなる感じ……恋だよ恋。「ARIA」は人に恋させる漫画だ。
posted by あるごる。 at 00:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック