2007年07月14日

ラ・ヨダソウ・スティアーナ5

=特に意味はない。今日までの話。

・いくらおいしくても、2杯で計500円でも、HUBのカクテルを二杯一気飲みはよくない、酔う。
・おとボク第5話。どうしてお嬢様学校の生徒がシェイクスピアのひとつも読んだ(あるいは見た)事がないというのか……。四大悲劇ぐらいなら原書で読んでたってよさそうなものを。瑞穂ちゃんの言葉を借りれば、「それでも聖應の生徒ですか?! 恥を……恥を知りなさい!」
・といっている間に紫苑ルート読了。最後の最後に瑞穂ちゃん外道モードに。でもそういやこいつこのルート入る前に二人も『食って』るし、逡巡はするけど本能と感情の赴くままに行動するし、純愛家じゃないよなぁ。
・ゲームとしての感想は、後半になればなるほど話がブツブツに切れて、散漫な印象。多分、最後まで共通ルートと個人ルートの話を、

  → B →       → L…
 ↑     ↓     ↑
A → C → → K → → M…
 ↓     ↑     ↓
  → D →       → N…

って繋いでたからだと思うけど、新たに書き起こすのがめんどくさかったとしても

A → B →K →L
A’→ C →K’→M
A''→ D →K''→N

ぐらいにはならなかったのかなぁ、と思う。

・Schatzkisteに行ったら、隣座った女の子二人組が年上に告白されたの何なのという話をしていて、ふと「そんな世界もあるんだな」と感心。
・で、↑で買った同人誌がなんと袋とじ。そんなバカな。開封用にもう一冊買った。
・自動車の痛車はよく見るけど、自転車にも痛車があるとは知りませんでした。
なのは(若いとき)『全日本田村ゆかり過激応援一家』

持ち主を見てみたい…右側の写真の文字を見て、とある先輩の顔が浮かんだけどその方はこんなにアグレッシブじゃないし。
・友達の結婚式に台風が直撃しそうです。南無。
・リトルバスターズよりも追っかけなきゃいけないsolaをいまだに全く見てません。旅行から帰ってきたら喝入れて見る。何故? だってあゆの産みの親が書いてるんだもん。


ラ・ヨダソウ・スティアーナ。
posted by あるごる。 at 07:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック