2005年05月26日

そういや最近焼いてない

昨日ガッツグリルで喰いすぎたせいで、珍しく朝どころか昼も食欲が沸きませんでした。風邪で唸っても食欲がある私にしちゃ異例の事態です。
というわけで今日の昼ご飯は……たい焼きでした。
な、なんですかその目は!? たったお菓子1個ですよ? 成人男性の昼食にしちゃメチャクチャ少ないじゃないですかっ。

今日行ったお店は、四ツ谷にある『わかば』。あんこを尻尾まで詰めてくれるのが特徴で、かつて「尻尾にはいれない」派の食通と支持者がガンガンやりあったというエピソードまであるとか。
並ぶ店、とどこでも紹介されてたんですけど、お昼に行ってきたらあっさり買えてしまいました。
せっかくなので店内でお茶と一緒に。ぱりぱりの薄い皮と粒餡がとってもおいしかったです。

で、他にも名店がないか検索していたらこんな本を見つけてしまいました。
>これほど「たい焼き」を真摯にとらえ、その生態を書き留めた本があっただろうか。
>ああ愛しきたい焼き。たい焼き大好き。たい焼き好きの1人として、このような本を作ってくれた作者に感謝したい。
このガイドの中の人はきっとあゆだ。あまりに楽しい紹介文だったので、

050526_2114~001.jpg

新宿の紀伊国屋で頼んじゃいました。いや~……楽しみだ(笑)

ただ、本屋に行ったというのに、他の本は全く買う気になれなかったです。というより、最近本屋に行ってもちっとも楽しくないんですよね。
なぜか。少し考えてから、ネットを毎日見てるからだって気付きました。ビジネス書に書いてあることなんてblogにもっと簡潔に書いてあるし、暴露本の中身だって、2chを始めとするネットニュースの方がよっぽど過激に教えてくれる。写真集も画像掲示板やその手のblogでいくらでも手に入るし、料理や占いだって、検索で何でも出てしまう。
となると小説や漫画ぐらいしか買うのがないんですが、それも数があり過ぎて、見るだけでお腹いっぱい。バイキングで最初から目一杯さらに盛られちゃったみたいな気分になっちゃう。
今日試読に至ったのは、M8(高嶋哲夫) 愛はなくとも喰ってゆけます(よしながふみ) 空想科学読本4(柳田理科雄) 世界の終わりの魔法使い(西島大介)ぐらい。あちこちで話題になっている「バッテリー」(あさのあつこ)の最初の巻だけ買って帰りました。

追記の追記。
帰りに自宅近くの本屋で、終戦のローレライフィギュア付きBOXセットを衝動買い。
posted by あるごる。 at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック