2005年05月24日

どう言われても言いたい。

今の、中国には、腹が立つ。
一国の首相の会談より、愛知万博観光の方が大事。歴史認識を反省しろといえばなんでも許される。そう断言されているのに何もしない。
いつまで日本は馬鹿にされ続ければ気が済むんだろう。いくら周りから嫌われている奴でも、ここまでされてへらへらしてたら、別な意味で呆れられますよ。

確かに仕事では、嫌な奴とも付き合っていかなきゃいけない。
でも仕事以外では付き合わないし、プライベートの事で侮辱されたら怒るでしょ?
「いい加減にしろ、何様のつもりだ!」って。
ただそれだけがどうして言えない?


Brigitteが今なくてよかったって、心の底から思っています。
あの店には中国と台湾の人がいたはず。個人の問題ではないと分かっていても、多分私は物凄く苦しんだでしょう。
posted by あるごる。 at 19:18| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ただそれだけがどうして言えない?
誰が言うのを指してる? そして、言うのは今でで良いの?

>Brigitteが今なくてよかったって、心の底から思っています。
なーに、小さいこと言ってんのよ。
Posted by ステア at 2005年05月25日 06:26
日本国に、もちっと強く「人の国の心情まで口を出すんじゃない」「国内の話し合いで出た結果に従うならともかく、言いなりにはなんないぞ」って意思表示をして欲しいだけです。
相手が礼を失した今だからこそいいんじゃないかって思うんですけどね。逆に日本がミスしたとき「でも中国にも…」って言い出したら、それは言い逃れってなっちゃうし。
JUNKに追記しようと思いましたが、読売新聞の25日付編集手帳が言いたいことをすべて網羅しまいました……。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050524ig15.htm

>なーに小さいこといってるのよ
翌日の昼食は中華料理でしたし、その程度の雑感です。韓国や中国の留学生と一緒にバイトしてましたしね。
Posted by あるごる。 at 2005年05月26日 10:05
『中国政府、中国の人々にはいままで通り、礼節をもって接することが肝要だろう。躾の本家として身を美しく保ちたい』

編集手帳の上記の部分とかかな?
下手に言い返すと、向こうと同じになっちゃうもんね。それだけは断る!
Posted by ステア at 2005年05月27日 23:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック