2006年08月16日

孝行という名の罪滅し編

ネズミの園。
売上高世界一のテーマパーク。
夢と魔法の王国。
数々の言葉で評される、日本で一番有名なテーマパーク。
東京ディズニーランド060814_1801~01.JPGに、14日、生まれて初めて行ってきました。どうもあるごるです。
TDLなんて、関東以北じゃ修学旅行先の定番コース。しかもこの年になれば行っていないことが、童貞力の証明になってしまいそうな超定番施設。閲覧者の皆さまからは失笑されるかもしれませんが、ご報告したいと思います。

今回行った理由は、一度エレクトリカルパレードを見てみたいという希望を受けた親孝行の一環です。べ、別にコミケ直後だからって、親に後ろめたさがあったわけじゃないんだからねっ!

パレードを見るのが主目的なので、アフター6パスポートで入ったんですが、まあ、このランドへの認識をいろいろと改めさせていただきましたよ。
まず、入場までにほとんど時間がかからなかったこと。見たところ列整理のキャストは2人しかおらず、どう見ても30分〜1時間はかかるなぁと思った待機列が、あっという間に短く振り分けられ、15分ほどで入場できました。お盆時期だから、3日目外周もかくやという、洒落にならない混雑かなと思ったんですが…。
また、時期のせいか子供がものすごく多かったです。何処見てもベビーカーに走り回る兄弟姉妹ばかり。最大の意外ポイントだったかもしれません。親がファストパス持っている形跡もないし、待つなんて退屈なことできそうもないのになぁ…と思いながら、元気な彼らの姿を眺めていました。
そして、中の飲食物が予想より遥かに安かったことも驚きでした(笑)持ち込み禁止だからさぞ高いもんだと思ってたんですが、前述の子供連れのことがあるせいなんでしょうかね…。

そんなことを思いながら、今まで各種媒体でしか見たことがなかった物を生で見て、
パレードも060814_1937~03.JPG花火も見物してきました。
どうしてもこの年になると、パレード自体の美しさよりその進行管理に必死なキャストの苦労に思いが行きがちでしたが、勉強になりました。

次行くときはどんなネタが絡んでくるのか、自分でも楽しみにしていようと思います。時間のせいかもしれないですが、人の密集率もそうでもなかったですね。コミケのほうが断然上じゃないでしょうか(爆)


posted by あるごる。 at 16:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご、ごきげんようあるごるさま・・・!
しばらく我慢していたのですが、
やっぱり夢の国ネタには反応せずにはいられませんでした(苦悩)
羨ましいです、心底羨ましいです(笑)
むしろ私も後ろにくっついて行きたかったくらいに羨ましs(黙ろうか)
その上小さな子が多かったなんて、私にはもう涙ものです(笑)
次回は、昼間にディズニーシー、アフター6でランドという荒業を繰り出してお楽しみください(笑)
良かったら私がご案内させていただきm(以下強制削除されました)
そそ、それでは失礼いたしました・・・・!
Posted by 鯨 at 2006年08月18日 23:46
鯨さんこんばんは!
流石にTDLネタには血が騒ぎましたか(笑)

今回は親孝行で行きましたけれども、何はさておき文章の肥やしになって大変面白かったです。
ぜひシーも行ってみたいですが、その際はご案内お願いしようかしら……いやぜひお願いします(笑)
ではー。
Posted by あるごる。 at 2006年08月21日 01:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック