2006年01月20日

やってみよう何でも大実験

赤マルジャンプを手に取ったら、『武装連金ピリオド』なるものが乗っていたので、立ち読みしてしまいました。
……本誌打ち切りの後読んでないせいかもしれないけど、イマイチだなぁ、ダイジェスト(苦笑)

ついでに体調もイマイチです、こんばんはあるごるです。
今日になっていずこからか風邪をもらってしまいまして……あと一押しされると寝込んじゃうような、微妙な情勢。
折悪しく、明日は平野でも雪が降るほど寒いとのこと。何とか体をあっためなければいけません。
私、LEEの20倍を食べながら考えました。
ここは薬よりも百薬の長の出番だろうが、玉子酒では生温い。ではどうするか。ここはその上を行き、なおかつ美肌にも効果があるという日本酒湯にしよう!
都合よく、いま家には職場の新年会で余った『剣菱』 灘の酒です が約一升あります。追い炊きのできる浴槽もあります。これはやってみるしかありませんね!

しかし……名が知れてる割にはなかなか情報を載せているサイトが見つかりません。分量がわからなければ酒臭くなって終わりにもなりかねません。
検索ワードを『酒風呂』にしてようやく出てきましたが、それも分量がまちまち。

>浴槽(約180~200リットル)に準備した日本酒1.8リットル全量を入れる。

全部かよっ!!?Σ( ̄ロ ̄;

ぬるめの湯に約4合の日本酒を加えるだけで
それでも4合(720ml)使うのか……orz

>飲みきれなくなった日本酒をお風呂のお湯にコップ2~3杯入れるだけで
一番信用できそうだけれど、少なすぎてもまた効果が心配……。


しかしどうせタダ酒です。ある程度飲んだら、面倒なので瓶ごと突っ込んでみます。
結果は後日報告しますので、お楽しみにー。


【マリみて一発ネタ】

「さぁ、遠慮しないで飲んで飲んで」
「はぁ……」
 薦められても、熱燗はそうぐびぐびとはいかないわけで。おまけに、お酒を注いだら必ずご返杯がくるシステムだし。祐巳がぐずぐず言っていると、紅薔薇さまは声をひそめて言った。
「馬鹿ね、祐巳ちゃん。この程度で潰れてたらどうなると思ってるの」
「どうでもいいから勘弁してくださぁぃ……」
失礼しました^^;
posted by あるごる。 at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック