2020年07月31日

迷える彼は仲間たちと別解である[y]を探す

好きじゃない作品の二次創作をする人って、まずいないと思うんですよ。
もちろん、その「好き」には「作品として」と「商業的に」のふたつがあると思うのですが。

こんばんはあるごるです。
前略、久しぶりにSSを書きました。

自サイトをゼロから作る元気はないので、昔のように、投稿です。
投稿サイトを見比べ、様々な理由で、置き場はpixivにすることにしました。

書きかけのままサイトが消え、時節を逃して永遠のお蔵入りになった作品もあり、書くのは怖かったです。
ですが、結局脱稿まで待てず、見切り発車で第一話をあげてしまいました。
ずっとストーリーを考え続けるのが、こんなに楽しいことだって、忘れてました。

それだけ好きになってしまったんです、「ぼくたちは勉強ができない」が。


書き出したのは、緒方理珠ルートのifストーリー。
ぼくたちは勉強ができないSS「Another proof」


(追記)
ポートフォリオとして、いくつかの作品も、pixivにのせようかと思います。
私の代表作「Schnee Traum」は、htmlのフォントいじりが再現できる環境がないため、本当に今さらですが、このブログに起こしたいと思います。
posted by あるごる。 at 22:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする