2019年07月19日

忘れない。

AIR、Kanon、CLANNADを、息を飲むような美しさで映してくれたこと。
決して忘れません。

もはや、円盤ひとつ買えないこの身でも、いま改めて、感謝の意を伝えずにはいられません。
そして、悪魔の業火が悲しいと、悔しいと言わずにはいられません。

京都アニメーションさん、忘れません。

posted by あるごる。 at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする