2012年04月28日

一人の日本人として

ゆうちょ銀行送金控え

東京都尖閣諸島寄付金に早速寄附をしました。

なぜ都に関係ないことに都民のお金を使うのか、と反対する向きがあると聞きます。
いまは都民でない自分が、賛意を示すなら、それなりの筋は通さないといけない気がして。


何より、これは意思表示です。
350億を提示されても手放さなかった地主さんへの敬意。
その方が譲ろうと決断した相手、この問題を注目させてみせた、石原都知事への敬意。
取りも直さずそれは、何も決められないどころか、日本人の足を引っ張るばかりの民主党への敵意、中国への抗議の意でもあります。
今日本で出来る、最も効果的な声の上げ方。参加しない理由がありません。


日本領海に当たり前のように不法侵入し資源を強奪する中国、日本の領土を不法占拠し、親日罪まである韓国。こんな国と仲良くする道理はありません。
経済連携?単位互換?国債買い上げ?何を寝ぼけたことを…。
一日でも早く日本から一掃して欲しいと思っています。

今回の動きが「行動で示せる」日本の第一歩になることを願って。
posted by あるごる。 at 13:27| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

「大衆」になるな

京都18歳少年の無免許運転事故 搬送先の但馬救命救急センター「マスコミが霊安室前にカメラをかまえ家族を無断で撮影」と訴えるhttp://teccmc.blogspot.jp/2012/04/423.html


人の尊厳を踏みにじり、非道を武勇伝として誇り、報道の自由と報道しない自由を使い分けて、まるで神にでもなったかのように振る舞うマスゴミ。
反省より先に、リンク先のblogに「事実誤認」と抗議するマスゴミ。
皆が、「奴らの喜ぶ大衆」にならないように、自戒しないと。

人の心があるなら、一面に謝罪でも釈明でも出してみろマスゴミよ。
マスターキートンの「偽りの三色旗」「偽りのユニオンジャック」※の感想でも書いてみろ、マスゴミよ。



※部数が稼げるセンセーショナルな死体写真が持ち込まれても、掲載を頑として拒否する鼻つまみのデスクが、最後は遺族の信頼を得て歴史的なコメントを得る話。報道の姿勢という点では「銀月の騎士」もよい。
posted by あるごる。 at 07:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする