2011年05月16日

岩手帰省

前略、妻と両親のもとへ帰省し、沿岸の親戚を訪ねてきました。
今回のルートは、盛岡→紫波→大迫→宮守→住田→陸前高田→大船渡→住田→遠野→宮守からは同じで盛岡。
実際に見て感じたのは、被害の落差が激しすぎということ。
内陸はりんごの花咲く中、田植えがはじまってたり、住田のローソンにはけいおんうちわがフルセットで備えられていたり(笑)、だったんですが、沿岸部は新聞で大写しになったころとほとんど変わりません。
校庭に積まれた、校舎よりも高い残骸の山。どてっぱらに穴のあいたアパート。陸前高田市に至っては、車道がどこか、わからないのです。写真を取る気にはなれませんでした。

家はなくなりましたが、親戚はみな無事。久しぶりに会えてよかったです。さいとう製菓も、プレハブじゃない仮本店構えてて、かもめの玉子買えましたしね!
posted by あるごる。 at 10:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする