2006年07月27日

比較対象にするべきではないんでしょうけど

イスラエルによる国連軍攻撃について。
以下アレ。


「国連はもちろん、だれも我々を守ることはできない。力があってこそ民族の尊厳と国の自主独立を守ることができる」
朝鮮民主主義人民共和国 外務省声明

続きを読む
posted by あるごる。 at 21:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

くわばらくわばら…

トップページを変更しようと思って、FTP転送してたらとんでもなく重く全く作動しない。疲れてるときにやってたのでだんだんいらいらしてきて切ったり繋いだりを繰り返してたら、唐突に30分間ほどネットが使えなくなりました
変えてもいないのにID・passの認証エラーで弾き返される。おりしも今日親が光接続に変えたのでその余波かと(親子会員サービス使ってネットだけは寄生してます)思って大慌て、深夜にも拘らず電話しちゃいましたよ。
今はこうして使えてますが、もうくわばらくわばら。現時点では相変わらずFTP接続が一切できないんですが、まあ、こうしてblogでも弁明できない事態になるよりはよっぽど…

追加くわばらくわばら
posted by あるごる。 at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

しょうがない、とは思っても腹が立つものは腹が立つ。

この仕事やってると、いろんな学生に会うんですが、世界を狙えるような逸材は絶対に自分のことを「体育会系」といわないし、試合を理由に単位救済を求めたりしないんですよね。信じがたいことですが、勉強もできるんです、マジで。
それに対して……いい大人の元体育会とやら。黙っていると「何か面白い反応しろよ」と言い、反応すると「俺体育会系だから上下関係がはっきりしてないと…」と説教。それが社会だと言われればそれまでなんでしょうけどね。プライベートで飲んでるときにこんなこと言われれば、にんともかんとも。続きを読む
posted by あるごる。 at 22:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

巡回先の記事を見逃してたのかしら…

昨日知って、思わずあっといってしまったこと。

いつの間にか、コミケカタログが発売されてること。
いつの間にか、第二回最萌トーナメントが開催されてたこと。
前者はともかく後者は……半年以上もいいもの見逃してたっ!!


続きを読む
posted by あるごる。 at 19:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

世知辛い世の中になったものだ…

どうせプレイできないんだからと、いつもゲームショップの約2割増で買い取ってくれる中古書店に持ち込んだら¥1500でした。
予想より早く値崩れしたのね、FF12(笑)。
posted by あるごる。 at 01:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

裁きを見てきました

仕事終わらせて、レイトショーで「DEATH NOTE」見てきました。
いろいろ言われてますが、私はすげー面白かった!です。
月(藤原竜也)、L(松山ケンイチ)とワタリ(藤村俊二)はぴったりだった。あと粧裕(満島ひかり)は映画とは別に非常に好みでした(笑)
なるほど、ポテトチップスコンソメ味ってそういうことだったのか……。

なんでしょう。一番近いのは「風の谷のナウシカ」でしょうかね。あれも原作の漫画は7巻まで続いていて、トルメキア以外の勢力が出て、テーマ違いで……となってますし。このDEATH NOTEが後半でどう落着するか分からないですけれど、映画肯定派と否定派の出る温床はこれに近いのではないかと。

下にネタバレ感想をおいておきます。
しかしデスノートが「使うのは簡単だけれど、(警察に追われる中)使い続けるには、人並み外れた能力と努力が必要」というところに少年漫画さを感じるのは私だけ?
あとリュークのCGよりその笑い方に違和感を感じるのは私だけ?
続きを読む(ネタバレ感想)
posted by あるごる。 at 01:05| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ど、どうプレイしてもクソゲーです、ありがとうございましたっ!

SIMPLE2000シリーズvol.100 THE男たちの機銃砲座

ナレーション永井一郎をはじめ、私でも分かるぐらいの豪華声優陣を集めてるんですが、ダメだよ、本当に中身がないよ……。
頭使わないゲームを求めて購入したけど……。

分かりやすく言うと、ジャンプで昔連載してたソードブレーカーのように話が進むゲームデス。
posted by あるごる。 at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

うう、き、気分が…

読了:ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編2(スクウェア・エニックス)
長時間緊張を強いられたときの肩から胃にかけての具合悪さ、アレが発生しています…。
オルゴール音のMIDIかけながら読んでましたが怖い怖い。みなが怖い言うのは納得できました。でも、かまいたちの夜がかろうじて解けるレベルの推理力しか持ち合わせていないので、推理は無理。その意味では面白くはなかった。です。

療養のため“BLOODALONE 3”(高野真之/メディアワークス)読んでから寝ます。

続きを読む
posted by あるごる。 at 23:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここでは男も女もない。

前回の日記から、飲み会幹事に親の引越し手伝い等、まともにPCに座らなかったんですが、今日もDTフィールド連呼するJINGさんとアンチDTフィールド張り巡らす文月さん(実は初顔あわせ)ほか、steinさんヲチさんESさんすなふさん碧郎さんと飲んできました。
オフ会なんて言葉が死語になって久しくなった今、本当に久しぶりに「はじめましてあるごるです」なんて名乗りましたよ……もっとも文月さんはなぜか私のことをよく存じておられたようですが^^。

その帰り道。これまた久しぶりに終電の各駅停車に座ってだらだら帰ってたんですが、隣の女性の方がびっくりするほど酔いつぶれておりました。年齢は同い年ぐらいだったんですが、ここまでひどく潰れてるのを見たのは初めてでしたよ。
まあ、頭をこっちに投げ出して、終点に近づくに連れて空きが出た電車の座席に足投げ出してたまではよしとしますよ。でも、そのうち片方の足は座席下、もう片方の足は片膝立てになっちゃったりして。

その……なんだ、困る。

家の最寄り駅が終点だったので、駅員までは呼びましたが、南無。
あー、酔いに男女は関係ないなぁとつくづく実感し、失敗しないようにしようと改めて心に誓ったのでした。
続きを読む
posted by あるごる。 at 01:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

人道上の例外的な措置、なんとヒビキのいい言葉でしょう。

今日は今年の、いや、今後10年のメモリアルデイとなることでしょう。

北朝鮮が7発のミサイル発射。
南朝鮮が日本のEEZ侵犯。
朝鮮半島からダブルで海より日本に対して(北はアメリカ狙いかもしれませんけど)挑発行為。
それほど日本と戦争をしたくてしたくてしょうがないんでしょうか。

今見ているNHKでとんでもない発言を聞きましたよ。大阪の生野区通称コリアタウンの住人からの発言。
「国のちょっとした揉め事でバランスが崩れないように……」
核も載せられる長距離弾道ミサイルを含む7発のミサイルを打つことが、「ちょっとしたこと」。
『一発だけなら誤射かもしれない』という希代の珍言を乗せた某新聞社でさえ、明日の朝刊では絶対に載せられないような名言を。
考え方が根本から違うというしかありません。
そんな人間と、あえて共生している「平和国家」日本。

アメリカの独立記念日に、スペースシャトルディスカバリー発射と同じ時間にミサイルを打つという、度胸だけは最高レベルの北朝鮮は、今後、どうなるでしょうねえ。
続きを読む
posted by あるごる。 at 21:19| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラウザーさんとハチクロUと半期result

『デトロイト・メタル・シティ』に笑いながら、でも、クラウザーこと根岸君とおなじような気持ちにふとなる管理人さん、結構いるんじゃないでしょか? こんばんはあるごるです。

さて7月、今年も早いものでもう半分終わってしまいましたよ。
前期総括で今年の念頭目標を振り返ってみましょうか。

1:1ヶ月に最低1本、音楽(歌謡曲)を題材にしたSSを掲載する。
2:1年間に5本、クロスオーバーSSを(なるだけ等間隔で)掲載する。
3:感想メールを50通出す。

うあー、もう目を背けたい……_| ̄|○。
音楽を聴くこと自体はYoutubeのおかげで(マテ)ずいぶんできるようになりましたけど、半年の更新SSは、

・夏送り(ARIA SS)
・da capo(水月 SS)
・Yestaday,Once more(マリみて SS)
・争いの君のアリス(クロスオーバーSS)
・a Scene(マリみて SS)
・メイドカフェのつぶやき(その他 こっそり更新)

の6つと目標の半分ですし。感想書けたSSは、久慈光樹さんの「水中花」(KanonSS)ひとつだけですし。
書かない代わりに特に何かしているわけではなく、ここ一ヶ月は帰ってきた瞬間倒れこんで2時間眠り、サイト巡回をかろうじてして、2,3時間おきに目を覚ましながら明日に備えるという生活しております。まあ6月はSchatzkisteという最高のメイドカフェに出会って、3回ほど仕事明けに秋葉原に駆けたりしましたけどね(苦笑)
ただ、目標2の「等間隔」こそ不可能になってしまったとはいえ、進路このままで後半戦も行きたいと思います。試験のように、期末試験での挽回を狙っていきたいです。
その狼煙には足りないですが、昨夜、連載SSを更新しました。SS置き場よりどうぞ。

あと、今月は手に入れたマリみて新刊を通勤中になんとか読み終えようと思います。
目次を見ると予想通り、祐巳の妹決定までに一冊挟まったみたいですね。さすが二時間では決着をつけてくれると思ってますが、イコール最終巻になる可能性もかなり高くなってきたんじゃないでしょうかねぇ…。

posted by あるごる。 at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする