2006年04月29日

無題

急遽実家に帰ります。
PCは8の連打から治りません。キーを外しても、他のキーが全く認識しないし……。
何で、こんなことに。Mebiusがいてくれたおかげで本当に助かってますわ。
posted by あるごる。 at 11:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず再セットアップを動かして

原因判明。

なんでかしらないけど、「8」が押しっぱなしになってたよう。
どおりでBIOS画面でも、他のキーが効かないわけだ……。

しかし、同じ一体式とはいえノートパソコンの時と違い、どうやればキーボード開けられるかが分からない…。
原因が判明すれども修正できず。あ、半角全角キー押したら57とか入力された。
posted by あるごる。 at 10:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

神は我を見捨てたもうたか

この連休にはいるちょうど最中に、SONYタイマーが発動したのか、はてまたウイルススキャンを潜り抜けてやられたのか、通常使用機のVAIOがBIOSモードになったまま、一切のキーボード捜査を受け付けてくれません。
しかも、この機はリカバリーディスクがない(本体から復旧してね)機体。もう、私の手にはおえません。


現在、代替機のMe登載Mebiusで更新してますが、オフの連絡一つ満足に取れない状況……もうやってらんね。デス。
続きを読む
posted by あるごる。 at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

でも「博士の愛した数式」は好きになれなかった

あとがきが藤原正彦だったせいでしょうか。いやでも私の読後感は「世界の中心で愛をさけぶ」とあまり変わらなかったんですが。クロノトリガーでラヴォスに負けたときにでてくる「未来は変わらなかった」ってメッセージ、アレ。劇的なオチを期待したわけではないけれども……「電車の中で読まないほうがいい」「Keyが好きならきっと好きになる」といってくれた友人にはうーんといって返そうかと思います。こんばんはあるごるです。

まずは昨日書いたとおり下北沢へ行って、「マジックスパイス」に行ってスープカレーを食べ、ちゃぶ台購入。
そのマジックスパイス、少し並んでたけど一人客もいたのであんまり気にならなかったですし、何より店のノリが気に入りました。「涅槃」とか「極楽」とか「虚空」ってどんな辛さだよ(笑)
※一応解説すると、辛くなればなるほど悟りを開けるというコンセプトみたいです。
このノリはある意味民明書房に通ずるものがあります、オフ上京組がいたらぜひ連れて行こう…。

続いて靖国神社で、遊就館を見学。入口に「展示室が22あり1時間以上はかかります」と書いてありましたけど伊達や酔狂で書いてるわけじゃなかったです。800円じゃおなかいっぱいになるぐらいの情報量でした。内容の賛否については触れません。でも、テープで修正してた箇所多かったな……。

そのあとアキバ行って探してた同人を中古で探して購入。高くなってなくてよかった。サンクリ? なんですかそれ?

しかる後に自宅周辺に戻ってきて、内定決まった後輩(♂)とサシのみ。ギターも出来るし趣味方向は全く違うヤツなんだけど、1対1でも全く気を使わずに済むいい相手。二次会とばかりに年単位ぶりにカラオケ行って1時間半。
歌い方を再確認する私と、Mジャクソンを振りつきで熱唱する彼。彼とは5年目の付き合いだけどそんな持ち技があると始めて知りました。

最後はうちに来て、いつももちあるいてるっていうMジャクソンのDVDみて〆。私の中では正直、キモイ踊りする幼女犯罪者のイメージしかなかったんだけど、昔のジャクソンさんは確かにかっこよかったです。てか、映画仕立てのPVがバカすぎて面白かった。

人生に適刺激って大切だと思うですよ。
でも、あちこちの歯からやってくる痛みの刺激は勘弁です。
飲み前にお金下ろしているときに、自宅のすぐ近くに日曜診療の歯医者があることを知ったけど、後の祭りでした……。
明日もつといいなぁ。
posted by あるごる。 at 00:22| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

味の悪い週末もなんだかなぁと

久しぶりに更新した下記文章を読み返したら、さすが裏に置こうとしていた文章、辛すぎて辛すぎて自分で怖くなってきました。というわけでとってつけたように近況も書きます。こんばんはあるごるです。書きますではなく描きますが先に変換されるあたりが書いていない証左です。

でもホント趣味への執着は薄められてます。てかそれどころじゃなくて。
だって3月末に自転車が撤去されちゃってんですが、回収できたのが今日です。一ヶ月ですよ一ヶ月! 市の施設だから日曜祝日にやっていないせいとはいえ、もう最終処分されたんじゃないかと諦めが入りかけてました。
しかも今日も休みだったところを出勤し、先輩に「帰りますけど何かモンクアリマスカ」的オーラを発したあげく、駅から全力疾走してようやくの回収でした。
駐輪場のおじさんは同情してくれた上に、自転車をきれいに拭いて、とってもやさしく対応してくれましたけど、撤去費用2000円はきっちり取られました。

あとは同期の飲みの会場にうちが使われたり。男女混合だったのであれとかあゆとか徹底して片付けました。シスプリは移動させましたが漫画Kanonは諦めました(爆)
やった結論としては、一般の方々は転がってたSFCに興味を示しても、PCつけて中を探ろうとはしないってこと(笑)
帰ってくるとすぐ明日なので、最近はすぐ始められて終えられるSFCのトルネコの大冒険と、スーパーマリオワールドやってます。
特にマリオ。私はヨースター島でも何機か減らすほど、この世代にあるまじきへっぽこなんですが^^;、昔は見てるしかなかった面を自分でクリアしていくのは達成感があって面白いです。大人になってからガキ大将やりたいっていうのび太の夢にも似て、いまさら面白さに気づくってのも変な話ですけどね。


お、近況報告はなんかいい感じにかけてしまった。明日は3週連続で下北沢に行ってちゃぶ台買って来ます。こないだは弟のバイクの後ろで怖い思いをしたので、電車で(笑)。

続きを読む
posted by あるごる。 at 23:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただ、憎くて晒してやりたいだけだけど

もしこの事件のことを知らない人がいたらと思って、JUNKで書きかけていた文章ですけれどあえて表に書きます。

とりあえず、この事件を知ってなお死刑と少年法厳罰化に異を唱える方がいたなら、私はその方とは心からは分かり合えないと思います。

質の悪い暗黒小説だって、ここまで長々と徹底した描写はしないですよ。なんというか……まだ架空世界の悪党のほうが救いがある。

つい最近の「デスノート」で、月がキラの正当性を堂々と演説していましたが、それって今日本で生きてる人がどこかしら考えていることだとおもうんですよね。



かなりきつい内容ですけど、それでも読みませう!
posted by あるごる。 at 21:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

To イバラード

皆さんは「イバラード」という国をご存知ですか?

こんばんはあるごるです。今日は私がそのイバラードにたどり着くまでの小旅行(トリップ)をつづってみます。最近ネタ雑記が減って雑草の空気が変わってきたなぁ……。

まず最初のトリップは、吉祥寺の中道通りのうーんと奥にあった輸入物の文房具屋さん。別にそれほど文房具に凝るタチじゃないんですが、なんか一年前の旅行を思い出すような店構えだったので……。
店の半分は海外の実用文房具、そしてもう半分は期待通り土産物を買いに入った時の店そっくり。イタリアで買えなかったマーブルの写真立てまであって、店出るまで別世界にいる感覚でした。店の作る世界に飲まれたって言うか。よかったです。
次のトリップは同じ通りにあったベネチアンビーズの店。一対一で話していた店員と客は両方とも妙齢で場違いな感触もありましたけど(結構いい値段する^^;)、白い壁にカーニヴァルのお面がかかる中、山のように並んだガラスビーズは美術館みたいで面白かったです。
――教える相手もあげる相手もいませんけどね(苦笑)

巻き添えにしようとした友人の都合がつかず、妹カフェNAGOMIへのトリップができなくなったので、次の旅は、生まれて初めての下北沢へ。
そうですねぇ、吉祥寺が「一人で歩いていてもいい街」なら、下北沢は「ひとりでいづらい街」でしょうかねぇ。地元じゃそんなこと無いですけど、東京の街はこの二つに分かれると思うんですよ。前者は新宿や池袋や神田、後者の代表格はお台場(笑)や渋谷。
さらにすごく雑然として、空も狭くて「ここにいる間だけは地震が起きてほしくないなぁ」って思うような街。あと、いたるところ喫煙者だったので、煙かった(笑)
でもお台場に比べたら、この街は残ってもいいのかなって思いました。
この下北沢で、道路建設を含む開発計画に反対運動が起こっているのは有名な話です。
別に自分はこの街にそれほど魅力を感じないし、ここを舞台とした『ホーリーランド』も知らない。でも、一度行政の手が入った秋葉原は「ぺかぺか」って擬音がぴったりくるような、ナデシコのピースランドのような街になってしまった。「敵の敵は味方」ぐらいの消極さで、あの運動に賛同を送ってもいいなと初めて思いました。

その(いろんな意味で)廃都・秋葉原へ。似非メイド屋似非アイドルにカメラを向ける連中に、嘲笑目的で来ている、おおむねバッドトリップだったんですが、それでも目当ての本を一気に買い付けずっしりとトートバッグが重くなった瞬間はトリップでした^^。(とらのあなの同人フロアが3F→5Fになっていたのは首をかしげたけど)


そして、今日最後の旅がこのイバラードとの出会いでした。出会ったのは帰り道『耳をすませば』の舞台になった聖蹟桜ヶ丘駅。
そうです、イバラードは『耳をすませば』。耳すまといえば雫と聖司の青い春ばかり印象に残りますけど、雫の小説の中でバロンが案内する世界が、イバラードのひとつなのです。これを描いた画家が、井上直久さんといいます。
知った口利いてますけど、私だって、その絵すら、今日初めて知りました。
たまたま入ったデパートの一角の、展示即売会のようなコーナーにあったんですけれども。

見た瞬間、もう、なんと言っていいのか。

絵を見ただけだというのに。

今日見てきたもののうち素晴らしいものだけを凝縮したような。

それはそれは細かく描かれ、のどかな、異世界が広がっていました。

天空の城ラピュタにICOとワンダと巨像をあわせて宝石と花を売る市場を埋めこんだような、ファンタジー世界の極地でした。


ホント、今日この駅で下車してよかったと思いましたよ。これからは、一番好きな絵の世界観を聞かれても、迷わずイバラードと答えられます。この世界だったら明日から迷わず住みたい。
しかも、この企画をやっていた人も素晴らしかった。ひとつひとつの絵について、世界観や描かれた背景を説明してくれたんですよ。

「この絵は、さっきの絵本「星をかった日」に使われている絵で、星を買うところの絵なんです。これがドワーフで、この星買えるかなって聞いて。ここにモグラのスコッペロとカエルのメーキンソーっていうのがいるんですけれど、他の絵にも出てくるんですよ」

「この絵は、井上さんがある体験をして生まれた絵なんです。井上さんは学校の先生なんですけれど、ある日学校の壁にぴったりくっついて、空を見上げたんです。学校って高くても3階まででしょう。そしたらその上に新月が見えた。その感覚を描いた絵なんです」

確かに私、絵を見て絵本「星をかった日」と「イバラード博物誌」(画集)を即買いましたよ。でも、20数万の絵を売っているところで、払った額など微々たるものです。しかも「買いたいですけど今の部屋では合わなくて…」って先に言ってるんです。なのにも関わらず、大きな絵にはライトを当てて色彩まで見せてくれて、懇切丁寧に相手をしてくださった。アールビバ●は爪の垢でも煎じて飲めそれも琴線に触れましたですよ。

今これを書いている家の中で、イバラードの入口をおけるようなスペースを探してしまってます。
いつかは、それも出来るだけ早いうちに、あの世界を掛けてみたいです。

おまけ
posted by あるごる。 at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

3月resultと番えられた矢

1月が行ってしまい2月が逃げてしまい、3月も去ってしまいました。この分だと4月は消滅してしまいそうです。
こんばんはあるごるです。ようやく4月更新できました。理由はおおむね仕事がらみなんですが一言で言うと、

この仕事ナメてましたorz

新歓に精を出していた頃、裏ではこんなに大作業やってたんだ……と何度も遠い目をしてしまいました(笑)
もちろんアニメラッシュなどにはとてもついていけず、通勤の行き帰りでストロベリーパニック〜マリみて新刊と繋ぐのが精一杯。しかしストパニは久しぶりにひっじょーに面白いと思った一作でした。G'sに復帰してしまうかも…。
対してマリみて……短編集が入って、決着までにはあと2巻を要しますね、絶対。


さて、表題にも上げたとおり3月resultです。
紅茶(坂本真綾)からの構成・マリみてSS「Yestaday,Once more」で音楽SSの目標を達成しました。これは加筆して全4話ぐらいにしたいですね。いつになるかわかりませんけど(苦笑)
感想メールはMIDIに対して出したんですけれどね……SSじゃないしゼロ(汗)機嫌の悪い時だと批評家になっちゃうので難しいところです。
また、3月はもうひとつ、伸ばし伸ばしになっていたカワウソさんからリクエストされていた水月SSも掲載できました。何とか2つ。もう少しペースアップだけはしたいです。

そして、もうひとつの達成目標『1年間に5本、クロスオーバーSSを(なるだけ等間隔で)掲載する』ですが、今日からひとつやろうと思います。
構想中のどれからやろうかと迷いましたが……桜咲く穏やかな季節なのにダーク物から始めます(爆) 大変語弊のある言い方ですが、逃避エネルギーのせいか、今書いてて一番楽しいので^^;;;。
とうとう放ってしまう矢なので、焦らず、何度も加筆改稿しながら、今年中かけて煮詰めてやって行こうかなと思います。4月中は、あと1話の序章だけ掲載予定です。

音楽が鳴りますので十分注意の上、興味のある方だけお読みください。
マリア様がみてる、シスタープリンセス、そしてローゼンメイデンのクロスオーバーダークSS


posted by あるごる。 at 00:27| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする