2017年01月07日

夢の跡

何かの拍子で「あるごりうむ」「Algolium」で検索してくださった方に、館の運営人としてせめてもの誘導を。


【biglobe時代】
http://web.archive.org/web/*/http://www5d.biglobe.ne.jp/~algolium

【farewell.jp時代】
http://web.archive.org/web/*/http://algolium.farewell.jp

【secret,jp(ロリポップ)時代】
http://web.archive.org/web/*/http://algol.secret.jp/



posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

閉館のお知らせ

ご無沙汰しています。こんばんはあるごるです。
突然、かつサイトが再度飛んでからで恐縮ですが、Algoliumは閉館します。
仕事だ家庭だ、自分を後回しにしていて、やっと我が身を顧みられるようになったら、クレジット自動引き落としにしていたはずの払い込みが運営会社に無視され、更新契約切れ。
再度立ち直る気力は、もうありませんでした。
このblogもPC版へ転送する設定のせいか、重すぎるので、移せる時間が出来る日が来れば、どこかに移します。未完作の無念はありますが、SMAPのついでに、我も去ります。
posted by あるごる。 at 00:13| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

さようならこち亀

前置きは抜き、こち亀が終わると聞いて衝撃を受けました。こんばんはあるごるです。
先にひとりでできるもんの初代まいちゃんが逝去の報を受けて文章を書いていたことだったのに、飛んでしまいました。

みなが思っていたでしょうが、こち亀が終わるより先にジャンプが終わると思ってました。
嘘の最終回ネタをリアルタイムで読んだ世代としては、17日(土!)発売のジャンプにどんな話が出るのか楽しみでしょうがありませんが、しかし・・・・・・終わってしまうんですね。

まあ、確かにこち亀に厳しい時代な気はしていました。
昔から、やれ奇乳病やら、今の秋元は三代目だからなどの揶揄がありましたが、そうではなくて。
例えば、両さんがレンタルビデオ屋の延滞取立てに奔走する話。
企業の重役の延滞者の会社にまで取り立てに行ったところ、相手が高圧的に接してきたので「よろしい、詳細を読み上げましょう」といってガチホモビデオのレンタルであることを暴露するシーンがありますが、こういうのもいまやLGBTの観点から面倒をつけるやからがいるでしょうし、もっと端的には大原部長の接し方だって、パワハラ以外の何者でもないですよね。
世の中が窮屈に窮屈になって、両さんが暴れまわる時代じゃなくなってきたのかなぁって思います。

これもまた人の後追いですが、東京五輪前に日暮巡査をどうするんでしょうかね?
ともかく、あと数回は久々に集英社の売り上げに貢献したいと思います。

posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

終わりよければすべてよし

もうすぐ不本意な別れ方をしそうなFFRKで、聖剣伝説2とのコラボイベントが開催とか。
前回に続きよくわかってるじゃないか!
終わりよければすべてよしよ。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

新し物好きがこんなに多いのか。

前略、休み中にFFRKの非対象端末にすると通告されました。
同じゲームが急にスペックを必要としたわけでもあるまいし。
あんまりだ…。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

夏休みします

世間は夏休みモードで、更新も本来はかどるところなんですが18日ごろまでお休みします。
メーヴェが飛んだ!のような夢のある話について書きたいですが、なに、わしもいろいろあるんじゃよ…。

あ、先人に知恵をお借りして、今日からスマホの方もPC版を表示するようにいたしました。小さい場合は各自で拡大していただくとして、少しは快適になったかと。
また、過去記事も、おかげさまで全件表示できるようになりました。よしよし。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

後継の悩みは古今共通

「からすのおかしやさん」「からすのやおやさん」「からすのてんぷらやさん」「からすのそばやさん」
おぉい、肝心の「パンやさん」を継ぐ奴がおらんぞぉ!(ネタバレ)

漫画ではよくある2世もの(続編)を、まさか絵本で見ることになるとは思いませんでした。こんばんはあるごるです。あのどっさりのパンがなくなるとなったら「いずみがもり」も大騒動になるんじゃないか…。


さて、表記の通り、きょうは後継問題について。前回更新のとおり、実は「はてなブログ」への移行を進めていたのですが、途中で頓挫しております。
乗り換えを決断した決め手は、やはり誤クリックを乱発するフローティング広告です。はてなはこのクソウザい仕掛けはないので、「しかたがない、何とか記法も覚えて(※その必要はない)村人になるか」と思ったんですが……PCで処理を進めていて、まさかの「チミのブラウザは対象外」。

……いや100%自分の事情で、悪いのは自分とわかってはいるのですがね。
一身上の都合で、最新版のブラウザを使って悠々更新とはいかないのだよこっちは!

なら、スマホ更新といきたいところなんですがね……。こちらもこのSeasaaで嫌な目にあいまくっておりまして。(この悪口連呼で、消されるかも)
まずアプリは下書き保存がよく消滅。
スマホ版の更新画面は、予約機能なし、写真機能ボツ。一番は更新時にわけのわからないタグが大量に入るところでしょうか。
そして、窮余の一策で使う「スマホからPC版」。前回もこれをやったのですが、文字入力のみ、何の恨みがあるのかという摩訶不思議なインターフェイス(むしろトラップ)なんです。
この罠、ただ頭から入力している間は発動しません。発動タイミングは「あ、ここにもう少し文字を足そう」「改行して、さらに書こう」という、乗ってきたタイミングです。

カーソルを書きたい場所に合わせ、入力を始めて2文字目ぐらいで、ブログ冒頭に飛ぶ+文字を上書き(insertボタンを押された状態)。
(理想)
「からすのおかしやさん」「からすのやおやさん」「からすのてんぷらやさん」「からすのそばやさん」
おぉい、肝心の「パンやさん」を継ぐ奴がおらんぞぉ!(ネタバレ)

(罠発動)
おぉい、のおかしやさん」「からすのやおやさん」「からすのてんぷらやさん」「からすのそばやさん」


PCでないが故の悲しさ、Ctrl+Zの復旧もなく、繰り返せば繰り返すほど、上書きされ消えていく時間…。
前回はやっているうちに、トグル入力(昔の携帯のように、何回も押して目的の字を出す)ではなく、フリック入力(普通のスマホの文字入力)じゃないと発動率が下がることを発見したのですが、そんなの強制される筋合いはないわこの下郎が


………SeeSaa記事からはてな記事に自動で飛ぶ(Google検索やブックマーク対応)方法まで調べてあるのですがね。
早く縁切りを行うため、後継問題、引き続き取り組みます。

この長文、わしはスマホじゃ打てないよ……(泣)
20170315追記
犯人はお前か!

posted by あるごる。 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

手軽に更新したい…

はてなに移ろうとしてアカウントまでとったのです。
が。古いブラウザの更新を受け付けてないため、詰み。
スマホ更新だと、トグル入力が誤反応を引き起こすもんだから…。腹立たしい。詳細後日。
posted by あるごる。 at 17:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

こういう「まさか」も結構

飲み会で祝われる主賓が高熱で欠席、趣旨不明の会に。

古いお守り(早く手放したい)をお返ししようとするのに、あらゆる神社に古札納めがない。
posted by あるごる。 at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういう「まさか」はいらん

パソコンアップデート中なのに、受付で何の案内もしないネットカフェ、自遊空間など、死ぬがよい。
posted by あるごる。 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする